2016年6月22日水曜日

本当にできますか?パンクのときのチューブ交換

7月も開催します、ABC3の無料メンテナンス教室<初級編>
ご自分の自転車のタイヤ&ホイールで実際にタイヤを外しチューブ交換をしていただきます。

暑い夏はタイヤにとっても厳しい季節です。
タイヤやチューブ、リムテープは熱に弱いものです。

そもそも劣化しているところに下り坂のブレーキングでかなりの熱が加われば、
リムテープが変形したり、チューブが弱くなったりで「ブシュー」
なんていうことになりがちです。

交換作業を覚えたい人はもちろん、できるかどうか少し心配な人も、タイヤ&チューブの点検を兼ねて教室に是非ご参加ください。

また先日に実際にあったお話しですが、ABC3にこんなお客様が…
「パンク修理はできるはず、いやできるのに、何故か上手くできなかった」
と、サイクリングロードからロードバイクを押してのご来場。
チューブを購入していただき、作業を見守らせていただくと…。

なるほど、上手くいかない理由が解りました!
伺うと、「チューブレスタイヤ対応リムのホイールに交換したばかり」とのこと。
実は従来のクリンチャーのホイールとチューブレス対応ホイールは作業のコツが違うんです。

説明させていただけば、経験者なのですぐにご理解いただけました。
「なるほど!どおりで何度やっても、タイヤは嵌めにくいし、チューブを噛むわけだ」
と納得して作業を終了、元気にサイクリングロードに戻っていかれました。

そんなわけで「パンク修理?できるはず…できるんじゃないかな…アレ?なんだか心配になってきたなぁ」
という人も是非、お気軽にご参加ください。


開催日★URLをクリックするとお申込みフォームへジャンプ!
7月 9日(土) 
https://actionsports.co.jp/entry_event.php?id=209

7月 18日(日)
https://actionsports.co.jp/entry_event.php?id=227

開催時間
13:00から2時間程度
※パンクの対応以外にも、ご質問があればお気軽におたずねください。







0 件のコメント:

コメントを投稿